​FAQ/よくある質問

「ITコーディネータ試験」に関して、よくある質問(FAQ)をまとめましたので、ご参考にしてください。

試験に関する質問

試験申込までの具体的な操作を教えてください。


試験申込みには、事前にID登録が必要になります。『ID登録』 ⇒ 『受験申込』 の順で申込みをしてください。 ID登録は以下を参考にしてください。 詳細はこちらから 受験申込は以下を参考にしてください。 詳細はこちらから




選択問題40問は、どのタイミングで決める必要があるのでしょうか。


試験予約時に、「ITコーディネータ試験(経営系)」「ITコーディネータ試験 (情報系)」のどちらかを選択してください。




試験の予約・受験・支払いなどの詳細を教えてください。


ITコーディネータ試験自体は(株)CBTソリューションズに委託しております。予約から受験、支払いに関するご質問はCBTS社のFAQをご覧ください。 詳細はこちらから




「ケース研修」は受講修了です。試験はいつまでに合格が必要ですか。


ケース研修の有効期間は、修了した年度を含めて4年度間です。この4年度間のうちに、試験を合格してくだされば結構です。
同様に、試験合格の有効期間は、合格年度を含めて4年度間です。試験合格とケース研修の修了はどちらが先でもかまいません。両方を4年度間のうちに満足し、ITコーディネータ資格を認定申請します。
詳細はこちらから




受験料の領収書を発行してもらうことは出来ますか。


受験日の2日前より、受験者専用ページの「試験履歴」に領収書ボタンが表示され、ご自身での出力が可能です。なお、初期設定では受験者名となっていますが、勤務先等への宛名の変更が可能です。領収書を発行する際に宛名を入力しご自身で出力ができます。 以下参考にしてください。 下記宛先までメールにてお問合せください。
https://hw.cbt-s.info/inquiry/user/inquiry/2
(CBT-Solutions受験サポートセンター)




専門スキル特別認定試験の条件や試験問題の範囲を教えてください。


通常のITコーディネータ試験は、必須60問+選択40問=合計100問の構成ですが、専門スキル特別認定用の試験は必須問題のみの構成となります。また以下の資格を保有している事が必要です。 詳細はこちらから




専門スキル特別認定試験は、いつ実施されますか。


専門スキル特別認定試験は、ITコーディネータ試験と同時に年3回実施します。 詳細な日程はこちら




受験記録を紛失したので、再出力していただけますか?


試験終了後、半年以内くらいであれば、PDFファイルでお送りする事が可能です。
下記宛先までメールにてお問合せください。
(CBT-Solutions受験サポートセンター)
TEL:03-5209-0533 (平日10:00 ~ 17:00)
https://hw.cbt-s.info/inquiry/user/inquiry/2




ITC試験の難易度は?また、合格率はどれくらいですか?


合格率は毎回ほぼ60~70%前後です。あくまで参考ですが過去の合格者推移です。 ITコーディネータ試験合格者数推移 専門スキル特別認定試験合格者数推移




「ケース研修」は、どんな研修ですか?


ケース研修は、経営戦略からITサービス活用に亘るITコーディネータの活動を、仮想企業の事例を題材にグループ討議、 ロールプレイ等を通じて模擬体験していただくものです。有用な方法論、ツール類(バランスト・スコアカード、経営成熟度モデルなど) をリファレンスとして活用して課題に取り組むことにより、問題解決能力を体系的に習得できる、他に例を見ない研修です。研修終了後のCS調査では90%を越える方々に「非常に満足」「満足」という回答をいただいています。 詳細はこちらから




ITコーディネータ資格を維持する条件はあるのですか?


ITコーディネータは、自己研さんを怠らず最新の知識・技術を習得することを資格継続の条件としております。具体的には1年間に必要ポイントを取得していただく事が必要になります。 ※詳しい制度はこちらの資格更新ガイドラインをご覧ください。




ITコーディネータ資格は他のIT関連資格と何が違うのですか?


IT関連資格は、一般的には担当分野・範囲が定められており特定の分野における専門性や深い知識・知見等が求められていますが、ITコーディネータの場合は企業の経営戦略から、IT戦略、IT資源調達、IT利活用、さらにモニタリングまで一貫した支援のための知見とスキルを求めています。また単にITを開発・導入することがミッションなのではなく、ITの利活用により企業の経営課題を解決し、企業が競争に打ち勝つための新たなビジネスモデルを実現することをミッションとしています。 従って、経営およびITに関わる幅広い知識、スキルの保有が求められています。




企業でのITコーディネータはどのような活動をしていますか?


企業に所属しているITCの比率はITC資格者全体の75%程度になります。内訳はITベンダー所属が約60%、コンサル系が15%、

ユーザー企業が10%などとなっています。職種的には、SE・コンサルタントが約50%で、営業・マーケ部門が20%、経営層が20%、その他現業部門が10%となっています。

詳細は「ITコーディネータ資格者2019/ITコーディネータの資格取得状況(公開)」をご参照ください。

詳細はこちらから ​過去のアンケート結果はこちら(公開) 詳細はこちらから